So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

地元にJがある満足感 「J2」のゼルビアを見に行った感想文 [Jリーグ]

05131.jpg
関東リーグ、JFLと素朴な雰囲気漂う野津田が
「J」という舞台に上がってどう変わるのか?

AA席は前日ファミマで多分ぎりぎりに購入できた
※セブンイレブンやローソンではAAは売り切れだった

試合の結果は1-6と惨敗
ジェフはスタメンから外国人を3人外す
これは戦術的なことか?なめられているのか分からないが
レジナルド、オーロイを野津田で見たかったのでその点は不満だがしょうがない
05132.jpg
メディアセンターももっとしょぼいのかと思っていたら
結構でかくしっかりしていた。

マッチディプログラムはカラー
いいマンションの広告のような感じでこれもJの効果なのか、と

スタジアムに入るとビジョンはやはり粗く選手名もカタカナ
しかしなんか音声が良くなった感じでよく聞き取れるし
盛り上げるしゃべりはいい

試合内容はJ初参戦なので6点はひどいがまあ面白かった
というのも自分は戦術だとか詳しいことはわからない
サッカーも自分でやったこともないのであくまで地元にJが来た
喜び、期待、そしてどう町田が変わっていくのかを見たいのでこのブログを作ったわけで

サッカー的に言えばこれだけゴールが生まれるのは楽しい
それは自分が「ゼルビア」よりも「おらが村にJ」的な価値をみているからであって
自分がゴール裏にいる感じだったら怒っていただろう
ゴール裏の人たちは「ゼルビア」が好きで強くなって欲しい
自分たちのコールで助けたいと思うのだろう
ならばこの惨敗で試合後選手たちに拍手というのは
しばらく強くならないんだろうなと思った
こんな試合をしたらブーイング罵声を浴びせなければ
危機感なんてでないヨとセルジオ風に感じた
05133.jpg
イベント的に言えば100点
ボランティアの人たちも親切で
屋台村はかなり充実しておりいろいろ食べられそう
授乳室もあったりAA席は完売でもそこそこ空いていたので
ゆったりと観戦することができた
子供はゴール裏のサポーターのリズムに乗って楽しそう

そして最後のふれあいサッカー
あの企画は素晴らしい、プロの試合の後すぐに
子供達はサッカーをすることができる
その周りではプロの選手がクールダウンしたりしている

強くなるのは選手・フロントそしてゴール裏のサポーターがすること
自分みたいなのはすごいサッカーを見るのはj1やブンデスとかでいい
地元にJがある満足感で充分だったりする
nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

5.13:ジェフユナイテッド千葉(H) [2012result]

Jリーグ開幕時「オリジナル10」のジェフと対決
相手はスタメンに外国人選手を使わず
しかしこれだけ点を取られているのに選手交代しないのは
考えがあってなのか?ただ呆然として動けなかったのか?
2012 Jリーグ ディビジョン2 第14節
FC町田ゼルビア 1-6 ジェフユナイテッド千葉
対戦:ジェフユナイテッド千葉
会場:町田市立陸上競技場
日時:2012年05月13日(日) キックオフ:13:04
入場者数:6,173人
  • 修行智仁
  • 藤田泰成、田代真一、太田康介、津田和樹
  • 庄司悦大、コリン・マーシャル、下田光平、鈴木崇文
  • 平本一樹、鈴木孝司
  • 相澤貴志、三鬼海、酒井良、柳崎祥兵、加藤恒平、北井佑季
  • 69:平本一樹
  • 46:庄司悦大 >>> ドラガン・ディミッチ

アルディレス
最初に、何の言い訳もするつもりはありません。大変悪いプレーの連続でした。全く自信がなく、怯えてプレーをしてしまいました。前半5分くらいでしょうか、最初に失点をしてしまいましたが(記録上は前半3分)、パスを早くつなぐということに関してはいい時間帯もありました。ただ信念を貫いてボールを大事にするというところが、ピッチの上では見られませんでした。後半は守備面の規律を欠いてしまったように見えました。この試合は我々にとっていい“レクチャー"だったのではないでしょうか。相手はJ2において大変優秀なチームの1つです。我々は今日より、もっともっといいプレーができると信じています。だからまた、改めてやり直せねばなりません。もう一度、守備面における規律の部分をやろうと思います。もう少ししっかり守備をしなければいけないと思います。一方でボールを保持している時には、我々はもっと早く、もっとポジティブにボール回しをしていきたい。ただそれをピッチの上で実行するには、まず最初に自信を持ってやるということに至ります。なので1週間を通じて、そういうモノを少しでも植えつけたい。今日はそういったモノが少し失われたと思うので、次に向けて回復していきたいと思います(公式サイト)

nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

いよいよジェフ戦 [2012result]

ここ最近は普通にJ2にいるようになったジェフ
しかし名のある選手が多くJ2ではトップクラス
ヨーロッパから外国人選手を獲得し喜ばしてくれるが
スタメンから外れているがでかすぎるオーロイ
そしてセリエAから獲得したレジナルドとやっぱり豪華
田代は武田英二郎とマリノス武者修行対決もある
シーズンはがんがん行くつもりだったが結局まだ行けず
自分的ゼルビアJデビュー戦予定
5月13日13時キックオフ
nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

5.06:カターレ富山(A) [2012result]

アルディレスが大変怒ってしまった
記憶にないくらいの試合に
2012 Jリーグ ディビジョン2 第13節
カターレ富山 0-0 FC町田ゼルビア
対戦:カターレ富山
会場:富山県総合運動公園陸上競技場
日時:2012年05月06日(日) キックオフ:13:04
入場者数:2,101人
  • 修行智仁
  • 藤田泰成、田代真一、太田康介、津田和樹
  • 庄司悦大、コリン・マーシャル、下田光平、鈴木崇文
  • 鈴木孝司、平本一樹
  • 相澤貴志、三鬼海、ドラガン・ディミッチ
  • 50:鈴木崇
  • 74:庄司悦大 >>> 北井佑季、82:鈴木孝司 >>> 加藤恒平、86:コリン・マーシャル >>> 柳崎祥兵

アルディレス
ふたつの試合があった。ひとつは自分たちのやりたいことをやってゴールも奪うことができた試合。非常に相手を上回っていた。ボールをしっかり保持したうえで早く動かし、チャンスをうかがっていた。もうひとつは全くボールを欲しがらない、フットボールをすることを忘れてしまった試合。守備に専念して簡単にボールを相手に与えた。こんな試合は記憶にない。つけを払わされた形になった。もちろん喜べるところもあり、正しい道筋を歩んでいることは確信している。しかし、今日のようなことは起きてはならない。こぼれ球をすべて相手に奪われてしまう状況で、どうしてこのようなことが起こったのか理解できない。簡単にボールを渡していた。大変怒っている。現在、我々が行っているフットボールのレベルを考えれば今日のように簡単にボールを相手に渡すことは起きてはならない。現在の順位と勝点はそのようなところに理由があるのだと思う(公式サイト)

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

5.03:ギラヴァンツ北九州(H) [2012result]

カズに続き今度はヤス監督と
三浦兄弟連戦に連勝したかったが
2012 Jリーグ ディビジョン2 第12節
FC町田ゼルビア 0-1 ギラヴァンツ北九州
対戦:ギラヴァンツ北九州
会場:町田市立陸上競技場
日時:2012年05月03日(木) キックオフ:19:04
入場者数:3,021人
  • 修行智仁
  • 三鬼海、太田康介、津田和樹、藤田泰成
  • 庄司悦大、コリン・マーシャル、下田光平、鈴木崇文
  • 平本一樹、鈴木孝司
  • 相澤貴志、酒井良、大竹隆人、加藤恒平
  • 64:庄司悦大 >>> 北井佑季、66:鈴木孝司 >>> 柳崎祥兵、79:コリン・マーシャル >>> ドラガン・ディミッチ

アルディレス
いいゲームができたのではないでしょうか。相手はボールを大事に、しっかりつないでくるチームだったと思います。正直に言って、両チームに大きな違いはなかったのではないでしょうか。先に点数を挙げたほうが、勝ったということだったと思います。PKのシーンですが、よく見えないシーンでもあったのですけど、それがサッカーでもあると思います。パスを早く動かすというところに関しては、大変満足しています。中盤から先の攻撃に関しての自信であったり、最後のパスというところが少し、不足していたのではないかと思います(公式サイト)

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

4.30:横浜FC(A) [2012result]

Jに上がれば今までよりさらにすごい選手たちと当たる
そしていよいよゼルビアとキング・カズが激突
58分から出てきたカズ、そしてJ1経験チームになんと4得点
2012 Jリーグ ディビジョン2 第11節
横浜FC 2-4 FC町田ゼルビア
対戦:横浜FC
会場:ニッパツ三ツ沢球技場
日時:2012年04月30日(月) キックオフ:13:04
入場者数:7,118人
  • 修行智仁
  • 三鬼海、田代真一、津田和樹、藤田泰成
  • 庄司悦大、コリン・マーシャル、下田光平、鈴木崇文
  • 平本一樹、鈴木孝司
  • 相澤貴志、酒井良、ドラガン・ディミッチ、北井佑季
  • 33:鈴木崇、44:平本、55:鈴木崇、72:鈴木崇
  • 46:鈴木孝司 >>> 勝又慶典、63:三鬼海 >>> 柳崎祥兵、73:勝又慶典 >>> 加藤恒平

アルディレス
ゼルビア関係者にはおめでとうと言いたいです。もちろん、この勝利はうれしく思っています。ここまでの試合ではベストゲームではなかったでしょうか。今日はプレッシャーの中で試合をしましたし、(これまでも)そんなに悪い内容の試合ばかりではなかったのですが、結果が伴っていなかったことにより失うものがあって、今日は試合を通じてポジティブにやれたのではないでしょうか。今日は、センターバックを2人にして中盤は守備的な選手は1人で臨みました。今日のような試合を続けていかないといけないと感じています。ここまでの試合で内容が良かった試合もあったんですが、今日のようにやりつづけないといけないと感じています(公式サイト)

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

j2012.gif