So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

野津田にカズが来る [Jリーグ]

J2昇格で強豪と当たるようになったが
いよいよJリーグ開幕から最大のビックネームであるカズが野津田にやってくる

6.24:出場なし
6.17:出場なし
6.13:出場なし
6.09:87分から
6.02:出場なし

ベンチにはずっといるので期待したい
出場がなくてもカズが野津田にいるという事実がすごいこと
ウェザーニュースによると13時からずっと雨
nice!(1) 
共通テーマ:スポーツ

6.24:FC岐阜(A) [2012result]

最下位脱出ならず
ここは絶対に勝ちたかった
しかしこの期に及んで「大至急、何かを変えないといけない」
と言っている監督が率いるチームが上に行けるのか?
これで折り返し、アルディレスには期待していたのだが・・・

2012 Jリーグ ディビジョン2 第21節
FC町田ゼルビア 0-1 FC岐阜
対戦:FC岐阜
会場:岐阜メモリアルセンター長良川競技場
日時:2012年06月24日(日) キックオフ:18:04
入場者数:3,670人
  • 修行智仁
  • 三鬼海、太田康介、加藤恒平、藤田泰成
  • コリン・マーシャル、北井佑季、庄司悦大、ドラガン・ディミッチ、鈴木崇文
  • 平本一樹
  • 相澤貴志、戸田和幸、先崎勝也、小川巧
  • 56:ドラガン・ディミッチ >>> 柳崎祥兵、75:鈴木崇文 >>> 鈴木孝司、79:三鬼海 >>> 大竹隆人
アルディレス監督
大変悪い試合をしてしまった。シンプルに悪い試合をした。本当に大事な大事な試合だと分かっていたけど、非常に悪い試合をしてしまった。少数しかいいプレーできず、相手が上回っていた。ウチは相手より力があると思っていたが、それを出せなかった。試合では決定機を作ることが出来なかった。これは大至急、何かを変えないといけない。サッカーはそういう恐怖心があっても戦えないし、ゴールに向かっていかないといけない。今日我々は選手のパーソナリティーが不足していた。そこに私は憤りを感じている。特に経験のあるベテラン選手に対して。半分を消化してリーグ最下位は決して痛い場所と思っていない。これ以上下が無く、上に行くしかない。その前にパーソナリティーを選手個々がしっかり持って行かないといけない。火曜日からもう一度トレーニングをし直さないといけない(J'sGoal)
最下位からの脱出を図りたい町田は、序盤からポゼッションを高めてチャンスをうかがう。しかし、ディフェンスラインでのパス回しが攻撃に結び付かず、逆に自陣内でのパスミスからピンチを招く場面が散見された。後半9分に失点を喫してしまい、その後は平本をターゲットにするも、ほとんど好機を創出できないまま終了。一方の岐阜は、クロスやラストパスの精度を欠き、追加点を挙げられなかったが、粘り強い守備で先制点を守り切った。(Yahoo!スポーツ)

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

絶対に負けられない闘いFC岐阜 [Jリーグ]

テレビでは「絶対に負けられない闘い」と連呼し
その言葉の価値が下がっているが
アウェイでFC岐阜
これは「絶対に負けられない闘い」だ

最下位(22位)のゼルビアvs20位のFC岐阜
もうひどいもので9試合勝ち無し
いくらなんでもそろそろ選手は頑張ったと結果も出てないのに
呑気に言っている監督も名前だけじゃダメな数字
もうJ2という完全なプロ、そこで結果も出ないで
頑張った姿を、だけでいいわけあるはず無い
もしここで負けたらもう下の方でも勝てないってことで
頑張る頑張らない関係なくこのステージにはまだまだ早かったって事

(22位)町田 勝ち点:13 vs 岐阜(20位) 勝ち点:14
(17位)草津 勝ち点:23 vs 鳥取(21位) 勝ち点:14
(19位)富山 勝ち点:14 vs 熊本(18位) 勝ち点:20

今回の組み合わせ
ゼルビアが勝ち、草津と熊本にも頑張って貰うと

(22位)町田 勝ち点:16 vs 岐阜(20位) 勝ち点:14
(17位)草津 勝ち点:26 vs 鳥取(21位) 勝ち点:14
(19位)富山 勝ち点:14 vs 熊本(18位) 勝ち点:23
で一気に10代になる、10代になろうぜ
草津“さん”も熊本“さん”も本当がんばってください

そしてアルディレス、
「前半は選手を観察していました。折り返して後半はもう理解出来ましたのでがんがん行きます」
そうだったのか!と言わしてくれ
20節の山形戦は0-0の引き分けに終わった。これで9試合勝ちなし。順位は最下位のままだ。19節の岡山戦に続き、アタッキングサードにおける攻撃陣の工夫は見られたが、決定力不足は否定できない。ゴール前でのプレー精度を高める必要がある。21節の対戦相手は20位の岐阜。両チームの勝点差は1のため、勝利を収めれば最下位脱出となる。守備は安定しているが、勝点3を挙げるためには得点が必要だ。序盤からチーム全体でアグレッシブに仕掛け、先制点を挙げたい。(ヤフースポーツ)

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

6.17:モンテディオ山形(H) [2012result]

2012 Jリーグ ディビジョン2 第20節
FC町田ゼルビア 0-0 モンテディオ山形
対戦:モンテディオ山形
会場:町田市立陸上競技場
日時:2012年06月17日(日) キックオフ:18:04
入場者数:3,225人
  • 修行智仁
  • 三鬼海、太田康介、加藤恒平、藤田泰成
  • 庄司悦大、コリン・マーシャル、北井佑季、鈴木崇文、ドラガン・ディミッチ
  • 平本一樹
  • 相澤貴志、小川巧、酒井良、鈴木孝司
  • 54:ドラガン・ディミッチ >>> 柳崎祥兵、82:鈴木崇文 >>> 大竹隆人、90:北井佑季 >>> 先崎勝也
アルディレス監督
本当に勝点1を取るということが大変でした。非常にいい内容のゲームだったと思います。選手のプレーぶりには大変誇りを感じております。相手はこのカテゴリーにおける大変優れたチームの一つです。しかし時間帯によっては、彼らよりも主導権を握れた時もありました。そういった意味で大変喜んでおります。若手の選手の中でも、伸びている選手がいると感じます。三鬼海選手、庄司悦大選手などがその例です。我々にとってはこの勝点1が大変重要な1点だったと思います。自分たち自身に自信を持ってプレーするタメためにも、大切な1点だったと思います。これからも続けて戦っていくつもりです(公式サイト)

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

6.13:ファジアーノ岡山(A) [2012result]

2012 Jリーグ ディビジョン2 第19節
FC町田ゼルビア 1-2 ファジアーノ岡山
対戦:ファジアーノ岡山
会場:kankoスタジアム
日時:2012年06月13日(水) キックオフ:19:03
入場者数:5,916人
  • 修行智仁
  • 三鬼海、太田康介、加藤恒平、柳崎祥兵
  • コリン・マーシャル、北井佑季、庄司悦大、鈴木崇文
  • ドラガン・ディミッチ、平本一樹
  • 相澤貴志、先崎勝也、小川巧、酒井良
  • 19:平本一樹
  • 81:平本一樹 >>> 鈴木孝司、88:ドラガン・ディミッチ >>> 大竹隆人
アルディレス監督
まず最初に、大変いいゲームだったと思います。両チームとも90分間フットボールをしようと試みていました。時間稼ぎなど醜いところはなく、しっかりファイトしていた。それは自分たちが勝っている時、負けているときに関わらず続けられていた。また一方で、ふたつのチームがスタイルの違うチームの戦いで、興味深いゲームになったと思います。彼ら(岡山)はダイレクトプレーを試みて、我々はショートパスをつなぐスタイル。試合前に考えていたことは多々ありますが、それにしてもいいゲームになったと思います。選手のパフォーマンスにもたいへん誇りを持っています。現在はけが人を多く抱えていますが、それもサッカーの一部ですし、しっかりメンバーが戻ってくると思っています(公式サイト)

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

6.09:ザスパ草津(H) [2012result]

この敗北でいよいよ最下位になってしまった
雨で観客動員も厳しく2060人
しかしこれでもう落ちようがない
折り返しまで岡山(8位)、山形(1位)、岐阜(21位)
岐阜との直接対決を獲ってなんとか
最下位グループ(富山鳥取、岐阜、ゼルビア)から出たい

2012 Jリーグ ディビジョン2 第18節
FC町田ゼルビア 0-2 ザスパ草津
対戦:ザスパ草津
会場:町田市立陸上競技場
日時:2012年06月09日(土) キックオフ:13:04
入場者数:2,060人
  • 修行智仁
  • 藤田泰成、田代真一、三鬼海、加藤恒平
  • 太田康介、庄司悦大、鈴木崇文、北井佑季
  • 鈴木孝司、平本一樹
  • 相澤貴志、先崎勝也、小川巧、酒井良
  • 46:鈴木孝司 >>> ドラガン・ディミッチ、84:田代真一 >>> 柳崎祥兵、90:鈴木崇文 >>> 大竹隆人
アルディレス
立ち上がりの20分は、大変に悪いゲームをしてしまいました。我々のサッカーを全くできず、ハーフラインをこえることができませんでした。その結果、失点もしてしまいました。その後は、前半の後半ですけど、良くなっていました。そこから自分たちのサッカーができるようになって、相手より主導権は握れたと思います。(鈴木)孝司の変わりに、後半開始からディミッチを投入しました。後半はその結果か、かなりの割合で攻撃ができました。選手たちが、できる限りのことをやった結果だと思います。ただゴールが足りませんでした。自分達が前がかりに攻撃をしている中での、カウンターを喰らっての2失点目でした。もちろん、この結果は我々全員にとって悲しい状況です。ただ、一方で選手が全てを出し切った結果なので、これ以上のモノを要求するつもりはありません。自分達が怪我人を多く抱えている中で、選手は大変よくやっていると思います(J's Goal)

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

先崎勝也入団 [選手の加入と退団]

まだまだ補強は終わらない
J's Goalの記事を読むとかなり期待が持てそう
しかしDFにするのはMFの人が足りているからなのか?

DF先崎勝也(せんざき かつや)
■生年月日:1987年4月9日
■身長/体重:183cm / 80kg
■経歴:横浜F・マリノスJrユース-静岡学園高-国士舘大-ヴァンラーレ八戸FC
【J2日記】町田:“静学の10番"先崎勝也が全体練習に合流。現在センターバックに挑戦中
谷澤達也(F東京)、狩野健太(横浜FM)、先崎勝也(町田)、杉浦恭平(川崎F)、吉野峻光(C大阪)…。皆さんは、この5選手の共通点がわかりますか?静岡学園は高校サッカーの名門で、“技"にこだわる独自のスタイルが名高い。最初に挙げた5選手は“静学の10番"をつけていた選手で、2003年度卒業の谷澤から2007年度卒業の吉野まで、5年連続でJリーガーになった。ただし先崎選手は、まだ1試合もJリーグの試合に出場していない。大学を卒業して2年と2カ月。今月29日にFC町田ゼルビア入りが発表された、25歳の新人選手である。先崎選手は今、「人生初」というセンターバックに挑戦している。彼は183cmの長身で、エレガントな技巧派だ。泥臭さ、球際の激しさでアピールするタイプではない。本人も「どこのチームでも、守備は求められてこなかった。諦められていたと思います」と、自分のサッカー人生を振り返る。ただし町田のパスサッカーは、彼を生かし得るスタイルだ。唐井直GMは「ウチの課題である高さを持っているし、パスを出せるDFはアルディレス監督のサッカーのベースになる」とセンターバックに彼を置く理由を語る。「できれば中盤で勝負したい」という先崎選手だが、センターバック挑戦について「経験になるし、自分のプラスに絶対なる」と前向きだ。彼にとって町田は馴染みやすいクラブだったようだ。鈴木崇文、小川巧と同学年の選手がいて、大竹隆人は国士舘大学の1年後輩。薗田淳は静岡県の国体選抜でプレーした元チームメイトだ。また田代真一、北井佑季の両選手が横浜F・マリノスJrユースの後輩にあたる。特に北井は「家も近かったので、よくサッカーを一緒にして遊んでいました」(北井選手)という幼な馴染の関係だ。北井は「身近で一番うまい人が先崎さんだった。うまいなと思っていました」「小学校の時から大きく、あの身長で足元が本当にうまかったですね」と当時を思い出す。(J'sGoal)

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

6.01:徳島ヴォルティス(A) [2012result]

2012 Jリーグ ディビジョン2 第17節
FC町田ゼルビア 0-1 徳島ヴォルティス
対戦:徳島ヴォルティス
会場:大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム
日時:2012年06月01日(金) キックオフ:19:04
入場者数:2,960人
  • 修行智仁
  • 三鬼海、田代真一、加藤恒平、藤田泰成
  • 太田康介、コリン・マーシャル、鈴木崇文、ドラガン・ディミッチ
  • 鈴木孝司、平本一樹
  • 相澤貴志、先崎勝也、大竹隆人、柳崎祥兵
  • 73:鈴木孝司 >>> 北井佑季、73:ドラガン・ディミッチ >>> 庄司悦大
アルディレス
大変拮抗したゲームだったと思います。前半は自滅していたのかなという印象があります。簡単なパスミスが多くありました。後半はパスをつなげだしました。ただ一方でカウンターの応酬になってしまいました。守備においてはみんな体を張って集中してやってくれていました。ゴールされてしまいましたが、守備においてしっかり戦ってくれたと思います。ですから引き続きトレーニングをしていくしかありません。もう少し早く、強いパスを出せるようにしたいと思います。本当に簡単なパスミスは多かったと思います。ただ選手は100%の力を出し切った上でのことなので、それ以上のことを注文するつもりはありません(公式サイト)

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

5.27:水戸ホーリーホック(H) [2012result]

2012 Jリーグ ディビジョン2 第16節
FC町田ゼルビア 0-0 水戸ホーリーホック
対戦:水戸ホーリーホック
会場:町田市立陸上競技場
日時:2012年05月27日(日) キックオフ:16:04
入場者数:3,642人
  • 修行智仁
  • 三鬼海、田代真一、津田和樹、藤田泰成
  • 太田康介、コリン・マーシャル、鈴木崇文、ドラガン・ディミッチ
  • 平本一樹、鈴木孝司
  • 相澤貴志、酒井良、大竹隆人、柳崎祥兵、加藤恒平
  • 71:コリン・マーシャル >>> 庄司悦大、80:ドラガン・ディミッチ >>> 北井佑季
アルディレス
バランスの取れた試合になったと思います。私たちの方が若干ですが、勝利には近かったような気がしています。我々の選手は、100%の力を出してくれました。それ以上のモノは要求できません。90分の中で、可能な限りボールをつなぐことをやっていました。そういう自分たちの意図するプレーを、相手は必死に止めようとして、実際にそうされたこともありました。ただ自分達は、今日よりもっといいプレーができると信じています。2、3人の選手は、ちょっと疲労しているように感じました。ただ終盤、2、3回、鋭いカウンターを入れることができました。しかし私たちは最後のパス、最後の細かい部分が足りなかったと思います。それを克服できれば、勝点を重ねることができると思います。そのためには戦い続けなければなりません(公式サイト)

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

5.20:大分トリニータ(A) [2012result]

2012 Jリーグ ディビジョン2 第14節
FC町田ゼルビア 1-2 大分トリニータ
対戦:大分トリニータ
会場:大分銀行ドーム
日時:2012年05月20日(日) キックオフ:16:06
入場者数:7,253人
  • 相澤貴志
  • 三鬼海、田代真一、津田和樹、藤田泰成
  • コリン・マーシャル、太田康介、ドラガン・ディミッチ、鈴木崇文
  • 平本一樹、鈴木孝司
  • 修行智仁、柳崎祥兵、加藤恒平、勝又慶典
  • 41:鈴木崇文
  • 63:鈴木孝司 >>> 庄司悦大、81:ドラガン・ディミッチ >>> 北井佑季
アルディレス
我々にとって、いいゲームをした。内容的にもいいプレーが多かった。2ゴール与えてしまったが、それに値しないような内容の試合をした。相手チームと比べても内容は勝っていた。少しの運が必要だったのかもしれない(公式サイト)

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

j2012.gif