So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

10.14:ロアッソ熊本(A) [2012result]

2012 Jリーグ ディビジョン2 第38節
ロアッソ熊本 1-2 FC町田ゼルビア
対戦:ロアッソ熊本
会場:熊本県民総合運動公園陸上競技場
日時:2012年10月14日(日)キックオフ:18:04
入場者数:7,127人
  • 修行智仁
  • イ・ガンジン、田代真一、加藤恒平
  • 下田光平、三鬼海、藤田泰成、幸野志有人、鈴木崇文
  • ドラガン・ディミッチ、北井佑季
  • 相澤貴志、大竹隆人、柳崎祥兵、勝又慶典、鈴木孝司
  • 55:平本一樹
  • 43:幸野志有人 >>> 平本一樹、46:イ・ガンジン >>> 津田和樹
アルディレス
まず最初に、大変いいゲームだったと思います。彼ら(熊本)は組織立ったチームだったと思います。90分を通じて互角の戦いができたと思いますが、アンラッキーな部分もあったと思います。たいへん明確な決定機を得ることもできました。あとは、相手のGKの見事なセーブもありました(公式サイト)

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

10.07:東京ヴェルディ(A) [2012result]

スカパー!で観戦
試合自体は本当に面白い
解説者も絶賛していた、しかしJFLが見えてきた今
とにかく勝たなくちゃどうしようもない

2012 Jリーグ ディビジョン2 第37節
東京ヴェルディ 1-1 FC町田ゼルビア
対戦:東京ヴェルディ
会場:味の素スタジアム
日時:2012年10月07日(日)キックオフ:16:04
入場者数:8,645人
  • 修行智仁
  • 三鬼海、イ・ガンジン、田代真一、藤田泰成
  • 加藤恒平、下田光平、鈴木崇文、幸野志有人
  • ドラガン・ディミッチ、北井佑季
  • 相澤貴志、柳崎祥兵、庄司悦大、勝又慶典、鈴木孝司
  • 85:ドラガン・ディミッチ
  • 57:鈴木崇文 >>> 平本一樹、88:幸野志有人 >>> 薗田淳
アルディレス
大変厳しい試合という中で、我々にとっていい結果だとも思います。本当に戦って戦って戦った選手達を誇りに感じています。先制されて、それを追いつくために、ファイトできたと思います。そういう意味では大変嬉しく思っています(公式サイト)

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

マーシャル契約解除 [選手の加入と退団]

スコットランドからの助っ人になると思われた
コリン・マーシャル
家庭の事情により契約解除となった
MFコリン・マーシャル選手が、家庭の事情により帰国することを申し出たため、両者合意のもと、9月28日付で契約を解除することになりましたので、お知らせ致します。(公式サイト)

28歳でこれだけ移籍していたのはやはり何か問題があるんじゃないか?

アストン ヴィラFC-(イングランド)
クライドFC(スコットランド)
セントジョンストン(スコットランド)
ファルカークFC(スコットランド)
ストランラーFC(スコットランド)
ダンディーFC(スコットランド)
フォーファー アスレティック(スコットランド)
パーティックシッスル(スコットランド)
エアユナイテッドFC(スコットランド)
ティヴァートンタウン(イングランド)
クレヴィレンテ(スペイン)
ボルンガルヴィク(アイスランド)
ヴィーキングル(アイスランド)

出場記録:リーグ戦:27試合0得点 天皇杯:1試合0得点
nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

9.30:大分トリニータ(H) [2012result]

2012 Jリーグ ディビジョン2 第36節
FC町田ゼルビア 1-3 大分トリニータ
対戦:大分トリニータ
会場:町田市立陸上競技場
日時:2012年09月30日(日)キックオフ:14:06
入場者数:2,859人
  • 修行智仁
  • 三鬼海、イ・ガンジン、田代真一、津田和樹
  • 太田康介、加藤恒平、幸野志有人、鈴木崇文
  • ドラガン・ディミッチ、北井佑季
  • 相澤貴志、藤田泰成、薗田淳、鈴木孝司
  • 32:幸野志有人
  • 54:北井佑季 >>> 勝又慶典、54:加藤恒平 >>> 平本一樹、82:イ・ガンジン >>> 下田光平
アルディレス
大変に悪い試合をしてしまいました。サッカーが全くできませんでした。守備においてもそうです。簡単なミスが多過ぎました。あたかも彼らがフィジカル的に優れているかのように見えるほどでした。本来はフィジカル的にも、しっかり対応できるはずだと思っています。ボールを持っているということに関しては、できていましたけれど、何のためにボールを持っているかということを、考えさせられました。ボールを持っているからいいサッカーをしている、主導権を握っているという訳ではないと思います。主導権を握る、ゴールへ結びつくチャンスを得るために、ボールを持っているわけです。ただ我々に時々起こることなのですが、ボールは持っている、ただ前を向くタイミングで前を向けなかったり、前を向けても、相手のコートに入ってもなかなかスピードアップできない、バックパスで終わるという傾向があると思います。ボールの保持は確かにできました。ただ決定機は本当に少ない数しか作ることができませんでした(公式サイト)

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

9.23:カターレ富山(H) [2012result]

2012 Jリーグ ディビジョン2 第35節
FC町田ゼルビア 3-2 カターレ富山
対戦:カターレ富山
会場:町田市立陸上競技場
日時:2012年09月23日(日)キックオフ:18:04
入場者数:1,860人
  • 修行智仁
  • 三鬼海、イ・ガンジン、田代真一、津田和樹
  • 太田康介、加藤恒平、北井佑季、幸野志有人
  • ドラガン・ディミッチ、勝又慶典
  • 相澤貴志、藤田泰成、コリン・マーシャル、下田光平、鈴木孝司
  • 13:オウンゴール、45:イ・ガンジン、84:太田康介
  • 46:勝又慶典 >>> 平本一樹、71:幸野志有人 >>> 薗田淳
アルディレス
大変エクセレントな結果だったと思います。このシーズンのここまでで、一番重要な試合でした。絶対に勝たなければいけない試合でした。立ち上がりから大変に難しいゲームになってしまいました。それは彼らが早い時間帯に先制したということから始まっています。富山は大変に素晴らしいチームでした。彼らが我々と一緒に下位にいる理由が分からないほどです。素晴らしい個々の選手がいる、大変組織立ったチームだったという印象があります。我々の立場からすると、この結果に本当に喜んでいる状態です、この試合を勝ち取るために苦労はしましたけれど、前半のうちに逆転できたことも、大きな勝因だったと思います。後半は立ち上がりから3点目を奪いに行こうという、意図を持って始めました。数本のカウンターから、いい決定機がありましたけど、決めることができませんでした。ただトータルで考えると、我々のプレーは勝ちに値したと思います。残留に向かって、この勝利は大きな一歩だと思います。残りの7試合、私たちにとっては全てが決勝戦です(公式サイト)

nice!(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。

j2012.gif